余ってしまいがちな食材の利用方法!!

COSTCOで友人と一緒に買い物に行って来ました。
ティラミスを作ろうと思って、マスカルポーネを購入しました。
せっかくなので、イチゴのモンブランも作ろうと思い、マスカルポーネを1キロサイズのものにしました。
その時は作る気マンマンでしたが、1キロはかなり量も多くフレッシュチーズということもあったので、消費期限も迫ってしまいました。^_^;
廃棄をするのはもったいないと思い、何か使い道はないかとインターネットで検索をしてみました。
160404e160404f
チーズケーキにすれば冷凍保存をすることが可能ということを知ったので、まずはチーズケーキにしてみました。
クリームチーズも使うのですが、クリームチーズだけのチーズケーキとはまた違った味わいがあってとっても美味しかったです。
冷凍も可能ということだったので、スティックチーズケーキも焼いて、ワックスペーパーで1つずつ包み、冷凍をしました。
いつまでも冷凍をしておけるわけではありませんが、それでもマスカルポーネの救済にはなったんじゃないかなと思います。 (*^_^*)

他にも春ならではの桜のティラミスやパンに塗って食べるという方法もありました。
桜のティラミスも桜あんがあったのでちょうどよいと思って、作ってみました。
桜あんは和菓子やあんぱんだけだと思っていましたが、色々なものに使うことが出来るので、便利です。春になると使いたくなる食材でもあります。桜のティラミスも見た目が春らしいということがあったので、春の季節のお客さんに出すにはいいと思います。
わざわざ桜のティラミスを作るためにマスカルポーネを購入しても良いと思ったくらいに上出来でした。

お菓子やパン以外にもマスカルポーネを使うことはできないか、と検索をしたところ、意外と多かったのがパスタでした。
パスタソースの中に入れてしまうことによって、クリーミーになるのだそうです。クリームパスタにも使うことができますが、トマトソースの中に入れるという方法もありました。トマトソースも手作りをしているのであれば、より美味しいパスタを作ることが出来るんじゃないかなと思います。パスタに使うことが出来るのであれば、ドリアやラザニアにも使うことが出来るということだと思います。

お菓子やパンだけではなく、料理にも使うことが出来れば無駄にすることはないと思います。もちろん、その時に使える分だけ購入をすればいいと思いますし、それがベストだと思います。
それでも小分けにして購入をするよりも業務用サイズで購入をしたほうが思いっきり使うことが出来るということはあると思います。
遠慮せずに使いたいと思う時もあるでしょう。
余ってしまったらその時に考えればよい、と思う人もいると思います。使い道を明確にしているのであれば、業務用でもいいのかもしれません。

余ってしまいがちな食材としてもう1つ、生クリームがあります。
生クリームワンパックは200mlですが、業務用で購入をしたいという場合もあります。
業務用になると1000mlなのですが、お菓子やパン、料理にもフル活用をすることが出来るので、マスカルポーネよりは使い道が色々あると思います。

頻繁にお菓子やパンを作る人ではないと、中々1000mlの生クリームを使うことはないかもしれません。
それでも生クリームがそれだけであると、色々作ってみたいものが思い浮かんでくるのです。作ることが好きな人であれば、あれこれアレンジも思いつくでしょう。

生クリームがどうしても使い切れなかった場合にオススメなのが、ミルクジャムです。
生クリームの量に対して、お砂糖が同量、牛乳が2倍。
これをひたすら煮込んでいけばよいです。
とろみがつくまで煮込めばミルクジャムの完成です。
市販品よりは色が薄くなると思いますが、あっさりめで美味しいと思います。
いろいろと研究していきたいと思います。(*^-^)ゞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です