甘酒が苦手なわたしも麹デビュー!いま話題のしょうゆ麹を作ってみた!

160413f
いまコンビニやスーパーで気になっている飲みものがあります。
それは、飲む点滴とよばれる「甘酒」です。
甘酒はアルコールが入っているものだと思っていたら、酒かすと麹でつくる2種類がありました。
ダイエットや美容効果がほしい場合は、麹からつくる甘酒が抜群!
アルコールがないから朝から飲めるし、アルコールが苦手なわたしでもいける!と思ったんですが、どうしても手を出せず…
初詣で飲んだ甘酒の味が苦手すぎて、気になるけどチャレンジできずにいました。
なんとかチャレンジしたいなーと思ってたら、休日にやっている朝の情報番組で出会ったのです!!
丸山君がMCをしている情報番組をみたら、気になるワードがでてきました。
観てた人いますか?梅宮アンナさんが実際に体験して紹介してくれた「しょうゆ麹」です。
しょうゆよりも塩分を大幅カット!で、麹の効果をゲットできる女性にも男性にもうれしい調味料なのです。
160413g

作り方も簡単で、乾燥麹としょうゆ300mlで作ります。
乾燥麹をボロボロにほぐして瓶につめたら、しょうゆを注いで良く混ぜます。
このあと常温で1週間放置、1日1回よく混ぜて発酵させたら完成です。
甘酒をつくるとなると、炊飯器をつかうイメージがありますよね?
温度計で管理も苦手だし、1日炊飯器を使えないとごはんを炊く量を調整しないと…
なんて不安になったけど、しょうゆ麹は常温でできるの!?と目からうろこでした。
時間はかかるけど、めんどくさがりで細かい作業が苦手なわたしにぴったりです。
クックパッドの創刊号を使って献立をつくっていますが、しょうゆや調味料を必ず使っています。
定番の調味料なので、これをしょうゆ麹に変更出来たら手軽にダイエットができますよね!
気になってた麹をじぶんの好きな形で使えるなんて最高です!

ホンダでもらってたジャーサラに使う瓶を引っ張り出して、さっそく日曜日に作りました。
ホンダの瓶がかわいすぎて勿体なかったかな―と、思いながらもしょうゆ麹に使えて満足です。
作ったら1週間以内に使いきることをすすめていたので、半分の材料でつくってみました。
醤油をいれるとすぐに麹に吸われちゃって、醤油足りなかった!?と不安になってしょうゆ麹の過程を画像で検索しました。
すると、だいたい最初はこんな感じなんだなっとわかったので、様子をみることにしました。

今日で3日目ですが、徐々にとろみがついてきた気がします。
2日目よりもぺちゃっと感がでてきました!
これからどんどん甘酒みたいにとろとろしてくるのかな?しょうゆ麹の完成目安は甘酒みたいなとろみだそうです。

ここ最近雨が続いて気温も低めなので、今日からこたつの上に保管場所を変更しました。
少しでも発酵が進むといいな。
今度は食べた時の感想もお話したいです。

実際にしょうゆ麹を作ったあとどうやって使えばいいのか悩んだので調べてみました。
簡単なアレンジは、しょうゆの代わりに使うことと、お肉との相性が抜群みたいです!
お肉を焼く前にしょうゆ麹と味付けの調味料につけるだけで、格段においしい生姜焼きができるそうです。
今からすごく楽しみです!クックパッドで検索するといろんなアレンジレシピもでているし、サラダのドレッシングや冷ややっこに乗せてもOK。
使いきる前に新しいしょうゆ麹を作って準備したいと思います。

次に気になっているのは甘酒だけど、温度計を使うのがどうも苦手で…。
番組でいっしょに紹介されてた簡単甘酒を砂糖の代わりに使っていて、カロリーも抑えて美容や健康にもいい甘酒を食べれて、なんて素敵なの!!甘酒の味が苦手な人でも麹を食べられるので、興味がある人はぜひしょうゆ麹をつくってみてください!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です