素肌美人になるためにできること

160614c
5月に健康診断を受けました。
そしてその結果が送られてきました・・・。
少しずつ太っている・・・。(*_*;

そこで「美容」とは何かを改めて考えてみました。
顔やからだつき、肌などを美しく整えることとありました。
容姿の美しい人というと、まずはほっそりして背が高く、睫毛が長くて鼻筋が通って目がぱっちりして等々。そんな人を思い浮かべがちですね。
そしてなぜ自分はそうではないのかとため息をついてみたり・・・。ε-(_- )
ですが、骨格や筋肉の付き方は生まれつきであって、自分では如何ともしがたいこと。
だからメーキャップで何とかしようとするわけですが、やり過ぎると「わぁ綺麗」というより「わぁすごい」というリアクションをもらうことになりかねないですよね。
その点、肌は自分で上手に手当すれば、いい状態を作れるのではないでしょうか。
肌のきれいな人は年齢にかかわらずつい見とれてしまいます。

では、綺麗な肌とは具体的にどういう状態を指すのかを考えてみました。
思いついたままを書き連ねてみると、まず、肌に透明感があること、シミやシワがないこと、毛穴が目立たないこと、たるみがないこと、乾燥していないこと、傷ついていないこと、黒ずんでいないこと等々でしょうか。
これと逆の状態にならないようにするためにはどうすればいいかですね。
160614d
まず肝心なのは顔をよく洗うことと思います。
汚れた顔のまま寝ないようにファンデーションを落とすときはクレジングクリームや洗顔フォームで汚れをしっかり落とすこと。
美魔女と言われている人達は皆さん洗顔に気を付けていたと思います。

次は、日焼け対策と同時に水分不足にならないよう気をつけること。
これからの季節は特にそうですね。
直射日光にあたったり、冷房で冷やされたり大変です。
化粧水をコットンでつけるより、朝晩ローションパックをした方がいいかもしれませんね。
化粧品に頼る以外に広く生活習慣でみていくと、血流を良くすることが大切と思います。
エステで十分マッサージしてもらったあと、自分の顔を鏡でみると色が少し白くなっていると感じます。これはボディマッサージでも同じ。
施術のあとは顔がいつもより透明感のある白さになっていると感じたことがあります。
セルフマッサージもできますしね。ただし、ゴシゴシ強くこすらないように!!
皮膚を擦り続けているといつのまにか黒ずんでしまうこともありますから用心しましょう。

さらに、しっかり睡眠をとって成長ホルモンを味方につけること。
成長ホルモンがいつ分泌されるかは、議論が分かれるみたいですが、寝ている間にこのホルモンが活躍してくれて、肌を状態をいい方向に導いてくれることは確かみたいですね。
これを利用しない手はありませんよね。
メーキャップ美人より、素肌美人を一緒にめざしませんか。(*^_^*)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です