朝ドラ「あさが来た」雁助さんが久々に登場

NHKの朝の連続ドラマ「あさが来た」もいよいよ終盤にさしかかりました。
今月で終わってしまうなんてとても寂しいです。(T_T)
自分は「ごちそうさん」と「花子とアン」にはまったのですが、今回が一番面白いです。

朝ドラを最後まで観れる要因としてときめくことができるイケメンがいるってことが大事なんです。
「ごちそうさん」ではめ以子の幼なじみの源太に夢中になり、「花子とアン」では夫の英二さんと朝市の二人にドキドキしました。
今回も夫の新次郎さん、五代様などイケメンそろいでうれしい限りなんですが、一番は雁助さんです。
一度は加野屋が銀行になった時に大阪を去った雁助さんがこの度再登場しました。
工場で頭にケガを負って意識不明になった雁助さんが無事回復して加野銀行へお見舞いのお礼に顔を出したのです。
その雁助さんの再登場シーンが「ぷっ」っとなってしまうのです。
山内さんさすがです!亀助さんとのやりとりも絶妙で、雁助さんがさらに好きになりました。
雁助さんとうめの関係ももどかしくて、個人的には千代と啓介よりも今後が気になります。
このまま二人は終わってしまうんでしょうか?悲しすぎます。
二人には晩年を一緒に過ごしてほしいなと思っている視聴者は自分だけではないのではないでしょうか。

今後が気になるところではあるのですが、朝ドラ恒例のスピンオフは亀助さんを中心とした物語になると発表されています。
話は少し時代は遡り、加野屋が銀行になるため準備をしている時期とのこと。
奥さんの冬ちゃんのお父さんに結婚の許しをもらっていない亀助さんが雁助さんにお父さんを演じてもらって挨拶の予行練習をするという場面があるということなんです。
今回もほんの一瞬の絡みでこんなに笑わしてくれたので、スピンオフではどんなに楽しいシーンになるんだろうと今から想像しただけで楽しみなんです。

五代様がいなくなって視聴率が下がるのではないかと心配されていたらしいのですが、それを補うべく成澤先生や啓介さんなど新しいイケメンキャストがドラマを盛り上げてくれました。
雁助さんがいなくなってそのポジションは平さんが補ってくれていましたが、やっぱり雁助さんじゃないとなあなんて思っていました。
今回は元気になった雁助さんが見れてほんとに良かったです。
ネタバレブログを読むと再度登場シーンがあるようなので期待したいと思います。
そして、その時こそ、雁助とうめが結ばれてほしいなと思うのは自分だけではないはず、雁助ファンのためにも是非二人を幸せにしておくれだす!!(#^.^#)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です