今年も庭にタンポポが咲いたので、葉っぱをサラダにして食べました(●>艸<)美味!!

160509e
昼食にパンと一緒に生サラダも食べたいと思って冷蔵庫の野菜室を開けました。
しかしニンジンと大根、ピーマンとキノコ類しか入っていませんでした。
大根サラダも良いけれど、私は青菜が食べたいのです。
窓から庭を眺めたら、黄色と赤色のチューリップの真下や斜め前にタンポポが咲いていました。新鮮な緑色の葉はおいしそうにみえます。

以前、ハーブの知識や応用について書かれた本やネット検索で、日本名で西洋タンポポと呼ばれるダンディライオンを調べたら、全草に薬効があると書かれておりました。
多量のミネラルやビタミン、鉄分、そしてカリウムも含まれている栄養が豊富な有難いハーブだそうです。
今まで散歩途中にも道端で何度も見かけましたが、ただの雑草としか認識がありませんでした。しかしこの事実を知ってからは、人々に役に立つ大切な植物だと感じるようになりました。健康にも良さそうなので、タンポポの葉っぱを食べることにしました。
去年も数回、庭から葉を採取したものにドレッシングをかけて、ベーコンと一緒にパンにはさんで食べた経験があります。
まずくはありません。結構おいしかったので、今年も庭にタンポポが咲くのをとても楽しみにしていた私です。
小さなプラスチックのザルを片手に持ちながら、柔らかなタンポポの葉を探し、口に入れやすいサイズにちぎりその中に入れました。

西側に置いてあるプランターには何種類かのハーブが植えてあります。
先週よりも葉が大きくなり増えていました。
枯れずに頑張って育つ姿に心が和みます。
レモンバームに鼻を近づけると爽やかなレモンの香りがしました。
レモンバームの葉がもっと増えたらハーブティーを作るつもりです。
レモンバームとスペアミントとローズマリーの葉を、1度に食べて良い分だけハサミで切り、ザルの中に入れてあるタンポポの葉と一緒に混ぜました。
タンポポは地面に這うように生えているので泥や土が付着しています。
そのためキッチンの流し台で、さっそく葉っぱをリズミカルに洗い流しました。
水切りをしたら、可愛いガラスの器に入れました。
タンポポは少しだけ苦味があるので美味になるように、味付けには健康にも美容にも良いとされるアマニ油を小さじ1杯と、ゴマが混ざったまろやか風味のぽん酢ドレッシングを適量かけたら、レモンバーム、スペアミント、ローズマリーを細かく刻んで混ぜ合わせて出来上がりです。健康的な生サラダをゆっくりと味わいながら食べました。
自然素材を料理に生かすのは楽しいです。 (v^ー°)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です